想いのこもった振袖(完結編)

こんにちは クリーニングコンシュルジュの梶原です。

以前、かなり前になりますが

想いのこもった振袖という記事の中で紹介した御着物

30年以上前の振袖の修復がやっと終わり納品することができました。

結婚式にギリギリだったため慌てて完成写真も撮らず・・・(T-T)

ですが、金箔もシミもきれいに修復してお返しできました。
(写真がないので説得力ないですが・・・)

その後、式を終えたお客さまが大喜びでわざわざご来店くださり

結婚式の様子の写真を見せていただきました。

それはそれは思わず溜め息が出るほどお嬢様は美しく

しかも、今ではお目にかかれないほど贅沢な着物に

鮮やかな緑が映えて、とにかくお綺麗でした。

「娘がおばあちゃんの作ってくれた、母親の着物に袖を通す姿を
おばあちゃんが涙を流し感動してくれて・・・」

聞いてる方も泣けてきました。。。涙

衣類に携わっていてこれほどうれしい瞬間はありません。

洗うという仕事を通してお客さまに感動を与えられる・・・
クリーニングってすばらしい商売ですね!!

自画自賛でした(笑)

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください