仕立ての想い

こんにちはクリーニングコンシェルジュの梶原です。

福井のテーラーヨシダさん http://www.shitateya.com/

3代目大輔さんとメールのやり取りをする機会がありました。

頂いたVideo CDの中で吉田 育社長が

自身が仕立てたスーツを私の「 作品 」とおっしゃったことに

とても衝撃を受けました。

普段なにげなく仕上げている衣類を

こんな気持ちで仕立てているのかと思うと

身が引き締まる思いを感じました。

自分は作品と呼べる仕事をしているのか?

こだわりと誇りを持って仕事をしているのか?

お客さまの心に応えているのか?

そう自問自答せずにはいられない初秋の夜でした。
(きれいにまとまりました?笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

前の記事

心を使う

次の記事

笑顔の秘策