あっちっち

うわっちぃ~
クリーニング屋さんに火傷は付き物・・・
とはいえ   痛い
こんにちは クリーニングコンシェルジュの梶原です。
今週はいろいろありまして
ボーっとすることの多い日々でした
そんな時は事故が多く発生するんですよね~
ってやっぱり発生
人体型の整形仕上げ機の蒸気をもろに受けて
火傷腕の皮がペロンちょと
そんなときの応急処置
今、話題の  『 湿潤療法 』
火傷をしたところを乾かさず自然治癒力で治していくという療法です。
ガーゼなどを使うと身体から出てくる
治そうとする力 体液を吸い取ってしまいなかなか治らないどころか
ガーゼが張り付いて剥す時にまた・・・いたたたた
方法はいたって簡単
1、消毒しない  消毒すると治そうとする力も殺してしまうからだそうです。
2、火傷したところにワセリンなどの保湿力の高いものを塗り
3、ラップで包んで包帯で巻いておくという方法です。

後は一日一回交換すればいいだけ
この方法とにかく痛くない、ヒリヒリしないんです。
チョットした部分は、値段が高いですが
キズパワーパッドがおすすめ
体液を吸ってゲル状にし傷口の自然治癒力を高める効果がある絆創膏です。
5日間張りっぱなしで大丈夫
湿潤療法を応用した最新絆創膏
是非お試しあれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

次の記事

着物のお手入れ方法は?