心を満たす

「そんなんきれいに洗えば、シミを落とせば

お客さまの心なんか満たせるんじゃない?」

そんな声が聞こえてきそうですよね(汗)

果たしてそうでしょうか?

お客さまの許可を頂いてないので詳しくは話せませんが

先日、東京から送っていただいたお客さまは…

どこのクリーニング屋さんも「洗えない!!」の一言で門前払い

『シミなんか落ちないことはわかってます・・・』

『ただ、洗って欲しかった!!』

『シミ抜きを試みて欲しかった!!』

『どこにも相手にされずとても悔しい!!』

と、おっしゃってました。

ですから私が「わかりました!!どこまで落とせるかわかりませんが

精一杯シミ抜きさせていただきます」とお返事を差し上げたら

もの凄く感動していただきました。

この場合汚れを落とすことが心を満たすのではなくて

お預かりして精一杯努力することがお客さまの心を満たしたのではないかと

そう思っています。

もちろんシミを落とすことは当然ですけどね(笑)

とにかく、お客さまの立場に立って

どれだけ困っているのか、どんな想いでいるのか

なんに困っているのか、どこに違和感を感じているのか

なにが悪いのかを直感で感じることが大事なんでしょうね

それがなかなかムズカシ~(^.^;)>

どうしたらお客さまの気持ちがわかるのかなぁ~
ちょっと考えて見ます

クリーニング電話 365f9893f32866138316f3c60247e013 LINEお問合せ大
[`yahoo_buzz` not found]
LINEで送る