想いのこもった振袖2

全体の黄変色と金の欠落

残念ですが、これに合う金彩の持ち合わせがない上に

とても、私の力量では期日には間に合いません・・・

でも、お客さまの要望にはなんとしても

答えてあげたい・・・

そこで、私の兄弟子で

日本でもトップクラスの着物染み抜き師

『S』で許された数少ない直弟子で

新潟、いや東日本でも最高レベルの染み抜き師

『しばの染み抜き工房』の柴野さんに見ていただきました。

すべての事情を話し、期日までになんとかならないでしょうか

と、お願いをしたところ

「よし!!そうゆう事情ならしばらくの仕事を全部取りやめて

この着物を期日までに仕上げてあげるよ!!」と快諾してくれました。

「でも・・・値は張るよ・・・」

・・・ハイ・・・覚悟してます・・・汗

お客さまに見積りの確認をしたところ

「時間までに間に合うのならかまいません」と

了解をいただきました。

「どこも門前払いで、始めから無理無理って話も聞いてくれなくて

受けて頂いただけでもうれしいです。よろしくお願いします」

私はお客さまの想いを叶えられればそれでいいです。。。

喜んでいただくことは信用になります。

信用や信頼はお金に換えられない大切なものですから

さて、約束の期日まで間に合うでしょうか

おって報告をいたします。お楽しみに

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください