たまにはね、仕事してることも載せないと
ブログの役目を果たさないんで(笑)
着物とクリーニングは新潟ラヴァージュ
https://cleaning-niigata.com

今回は、汗による変色を色掛けの技法でわからなくしてしまった事例です。

汗の成分はドライクリーニングでは完全には落ちません。

どうしてかは難しいのでとにかく「汗はドライクリーニングだけでは完全に落ちない」と覚えておけばOK

汗みたいな水溶性の汚れを落とすには水洗い
油汚れを落とすにはドライと覚えれば簡単です。

 

汗染み修正befor

 

これは、汗をかいて他店でドライクリーニングをしたにもかかわらず、汗の成分が残っていて保管中に色素が分解されて変色してしまった事例です。

もはやシミというより変色・脱色といった方がいいでしょうか。。。(^_^;)

こうなったら分解されてしまった染料を補ってあげるしかないです。

いわゆる補色ってヤツですね。範囲が広いのでエアブラシを使って慎重に補色していきます。

シュ~~~~~~~~~~っと・・・

汗染み修正after

わからないでしょ

ちゃんと仕事もやってま~す ワ─+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚─イ♪

クリーニング電話 365f9893f32866138316f3c60247e013 LINEお問合せ大
[`yahoo_buzz` not found]
LINEで送る