今回は同業者批判みたいであまりいい話ではないのですが

クリーニング屋さんは優しい方が多いので同業者批判はあまりいい顔しません。

でも・・・。

あえて書きます、批判を浴びることになっても

どこのクリーニング店もみんな一緒と思われると

せっかくきれいにできるはずの汚れやシミも

あまり技術のない1店舗に断られただけで落ちないとあきらめてしまっている方も多く

着れなくなったから捨てちゃったなんてことも聞く

悲しい事態にちょっとがっかりしています。

まずはこのシミを見てもらいましょう。

簡単な汚れ

モモの付け根あたりにボヤ〜っと輪染みのようなものがあります。

こちらお客様が言うには近くの安いクリーニング店に持って行ったところ

「このシミはコレ以上すると生地を痛めてしまうおそれがあるのでシミ抜き出来ませんでした」

というお決まりの紙が付いてきてと取れませんと言われたそうです。

そのくせクリーニング料金とシミ抜き料金を取られたと・・・

 

見たところ、なんてことない汚れのように見えるのですが

とりあえず洗ってみたところ・・・

簡単なシミ

取れました・・・(光の加減で残っているように見えますが取れてます)

 

なんと洗っただけで取れたんです。

まさかとは思いますが・・・そこのお店は洗ってないの!?

 

そう、同じクリーニング店でもこれだけ違うんですよ。

 

悲しいことですがこんなひどいクリーニング店があるのも現実です。

 

しっかりと吟味してちゃんとした技術を持っているお店を選ぶこと

シミ抜きの資格のようなものや衣類やクリーニングの知識を持っているお店なら大丈夫だと思います。

周りをグルッと見て資格の賞状なんかないか見てください。

 

そして1軒で断られたからとあきらめないでください。

必ずきれいにしてくれるお店はあります。

クリーニング電話 365f9893f32866138316f3c60247e013 LINEお問合せ大
[`yahoo_buzz` not found]
LINEで送る