NOと言わないサービス

皆さんゴールデンウィークはいかがでした?

ラヴァージュは通常お盆と正月にしかお休みがないのですが

今年はいつも以上に忙しかったのでがんばったご褒美に2日間だけお休みをしました。

ディズニーランドに行こうと思っていたのですが・・・

ここで悲劇が!!以前から欠陥だらけの車だったのですが、

高速道路上で突如白煙を吹き始めて・・・とうとう壊れてしまいました(涙)

こりゃ中止かな・・・と奥さんや子供達を見ると・・・「仕方ないね・・・」

と言いつつ悲しい顔、今日の日をどれほど楽しみにしていたか知っているだけに辛いです。

こんな時こそ家族には楽しくすごしてもらいたい!!と車を乗り捨て

ディズニーランド行きを強行しました。

喜ぶ家族の顔、顔、顔  とてもうれしかったです。
(財布にはやさしくなかったですが 笑)

――――――――――――――――――――――――――――――

本題です。

「NOと言わないサービス」 口では簡単に言いますが結構難しいですね。

例えば、私は新潟では一番シミ抜きがうまいと思っていますが

それでも、100%どんなシミでも落とせるといったら嘘になります。

ごくごく稀に手の施しようのないヒドイ変色のシミをきれいに落としてくださいとか

4000円以上はかかる大きな毛皮のムートンの敷物を1000円以内で

洗ってくれないかとか様々なご要望があります。

それでもお客さまの要望には答えなくてはなりません

例え無茶な要望でも最大限の知恵を使ってなんとしてでも叶えようと努力します。

前者の場合ですが、これは私の技術が未熟な為です・・・ですから、友人・知人・師匠様々な伝手や

コネクションを使って誰か落とせる人はいないか八方手を尽くします。

それでも落とせない場合はお客さまにこれまでの経緯をお話して

柄を書き加えて判らなくしたりデザインを変えてみたり等の代案を出させていただいたりします。

後者は値引きと言う安易なことはしたくないので専門業者や知り合いで値引き無しで

1000円で出来るところはないか調べて、それでも無理な場合は

お手入れと言う代案を出させていただきました。

このように門前払い、診察拒否のようなことはせず

困っているお客さまの立場に立って考えてなんとしてでも叶えて差し上げようと

努力することが一番大切なことかと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.