今日はクリスマス
サンタさんを待ちきれずに9時に寝てしまい
すっかりジジくさくなってしまった
ラヴァージュの梶原です。

でも、昨日のクリスマス・イブにはとってもうれしい
プレゼントが2つありました。

ひとつは

全ドラ

あの「がっちりマンデー」にも紹介された
クリーニング業界紙「全ドラ」さんに
ラヴァージュが載ったんですよ!

正確に言うと再掲載なんだけど
年間の総集編ということで登場となりました(^^)

いや、素直にうれしいですね

嫌々ながら奥さんも写っています。

普段は魂が吸われるとか言って逃げまわってますから(笑)

そしてもうひとつ・・・

それは、3月11日の東日本大震災で被災し

新潟市の西区総合スポーツセンターに

郡山から避難していた遠藤のおばあちゃんから

手編みのベストを頂いたこと・・・

プレゼント

震災後西区の避難所には400人以上の

被災した皆さんが避難してきていました。

その時たった2人で始めたクリーニングボランティア

着の身着のままで避難してきた方の服を

クリーニングしたのですが

明日のこともわからず悲観にくれてる皆さんに

ちょっとでも明るくなってもらいたいと

なるべく笑顔を作るように心がけていました。

奥さんの理解もあって

一緒に受付をしたり、皆さんの顔を覚えたりして

仲良くなっていきました。

福島の方はみんな気さくでねぇ(^^)

いろいろ手伝ってくれたり、お弁当わけてもらったり(笑)

受付の後ろに居た遠藤さん家族に一番お世話になりました。

そのおばあちゃんがわざわざ探し当ててきてくれたんです。

住所なんか教えてなかったのに…

チャイムが鳴って店に出た奥さんが

「ああああーーーー!」って声をあげたので

行ってみると、懐かしい顔が(涙)

「お世話になりっぱなしで、ずっと気にかけてたんだよぅ」

「サイズあってるかわかんなくってぇ」

・・・大丈夫です、ピッタリ合ってますよ♪
本当にありがとうございます (´;ω;`)

避難所が閉鎖されてからは近くのアパートに部屋を借りて

家族みんなで住んでいるそうです。

まだ、先の見通しがまったく立たない状況で

いつまで続くかわからない避難生活の中

こんないちクリーニング屋の為に編んでくれて

本当に嬉しくてうれしくて・・・

おばあちゃん帰った後に二人で

泣いてしまいました。

みんなどうしてるかなぁ・・・
元気かな

早く故郷に戻れればいいなぁ・・・

クリーニング電話 365f9893f32866138316f3c60247e013 LINEお問合せ大
[`yahoo_buzz` not found]
LINEで送る