こんにちは
クリーニングコンシェルジュの梶原です。

ちょっとある企画が進行してまして、その準備で大忙しで
なかなか更新が出来ずにいます(汗)

先日その打ち合わせで先方の方とお話した時に
『どうしてサービスに関心をお持ちになったんですか?」
と尋ねられました。

・・・う~ん どうしてでしょう・・・

ふと考えて思ったのは

ショットバーでの仕事の時に感じた接客の面白さでしょうか。

カウンターの前に座ったお客さまを観察して

このお客さまはどうしていらっしゃったのだろう?

 疲れていないだろうか?
 のどは渇いてないかな?
 食事はしてきたのか?
 どれくらい酔ってるんだろう?
 この方にふさわしい1杯はなんだろう?

そのためのヒントを得るためのお客さまとの会話

けして自分の知識をひけらかさず

ただひたすらお客さまに楽しいひと時をすごしてもらおうと接客をしていた

あの時にサービスや接客がたまらなく面白く感じた

そんな気がします。

同業者にも同じ考えの仲間がいて月に一回は集まって

朝までサービスやホスピタリティについて

討論したりエピソードを話したりしています。

偶然にもその方も同じような経験をしたとのことで

なんだかうれしくなりました。

サービスって

お客さまの要望に答えるだけでなく

お客さまの心を読み

そこに「こんなことしたら喜んでくれるかな~」

なんてちょっとした遊び心を加えて

お客さまに感激していただく、そんなことが原点なのかなぁと

思ったりしました。

うれしいことに、どんどんクリーニングコンシェルジュ輪が広がっています。

クリーニングコンシェルジュ京都として

   象屋クリーニングさん
   http://www.eonet.ne.jp/~zouya/

が趣旨に賛同してくれました。

これからもクリーニングコンシェルジュをよろしくお願いします。

クリーニング電話 365f9893f32866138316f3c60247e013 LINEお問合せ大