ふぅ~  アドバイザーの仕事、終了しました。
1日立ち仕事
腰が痛いです・・・
それが毎日のスタッフの皆さん
本当にお疲れ様です。
今回もお客さまに喜んでもらえたでしょうか?
少しでもお客さまのクリーニング対する
疑問や不安がなくなってくれたのならいいのですが
今回は婦人服の方にも呼ばれて出張しましたが
私の「クリーニングに出して何か不満とか注文とかありますか?」の質問に
「クリーニングに出すこと自体が不安なようです」と言われました。
いい服だけに「変にされたらどうしよう」とか
とにかクリーニングそのものに不安があるようです。
ですので、細かく、お客さまにご納得して頂くまで
・ドライクリーニングって何?
・白い服が黄ばんでくるのはどうして?
・風合いが硬くなってくるのはどうして?
などさまざまな質問をしていただき、そのひとつひとつに
丁寧に答えていき、解決方法を提案して
少しでも安心していただけるように勤めました。
拝見したお品物(ブラウスですが、ウン十万します)
には赤い刺繍糸で名前が縫ってあります。
は~ これは完全に自分(クリーニング屋さん)の都合です・・・
いけませんですね。。。
お客さまの品物に自分の都合で傷をつけるとは・・・
もっとお客さま目線で物事を見れるようにならないと
「サービス業」としてのクリーニング業は厳しくなるのではないでしょうか。

クリーニング電話 365f9893f32866138316f3c60247e013 LINEお問合せ大
[`yahoo_buzz` not found]
LINEで送る